東北ブロック訓練競技会に参加してきました〜シュシュちゃんT.CH達成。

「東北ブロック訓練競技会」に参加してきました。
会場は地元福島の信夫ヶ丘緑地公園です。
昨年はコロナ、一昨年は台風で中止となっていたので、3年ぶりとなります。
(余談ですが、「〜ぶり」の表現が気になったので調べてみました。NHK放送文化研究所のHPによると「今回(2021年)ー前回(2018年)=ぶり(3年)」だそうです。勉強になったぁ〜笑)
地元ですと移動時間が無いので、楽ですね。
いつも通り7時前に会場に入りました。
シュシュちゃん、アロンくん、共に第3部CD2にエントリーです。
シュシュちゃんは第3部B班の4番目、アロンくんは第3部A班の最後15番目です。1部、2部を先にやってからという事なので、シュシュちゃんが10時頃、アロンくんは昼頃…最悪午後になるかも(汗)

天気も良く、風も無い絶好の訓練競技会日和です。
リンクの様子を見てみると…順調に進んでいてチョット早そうです。
早速、シュシュちゃんのアップ。
ん〜良い感じです。何となく期待できそう。
リンクサイドへ移動して、いざ本番。
1科目ずつ、順調に作業をこなし、8科目目の据座、待てをかけて離れます10秒ほど経った頃でしょうか、隣のリンクで「伏せ」の声が…あっ、シュシュちゃんが伏せちゃった(汗)審査員の先生も苦笑い。
残りの2科目も無事にこなして終了。
審査員の先生も「隣のリンクの声に反応しちゃいましたね。おしかったですねぇ。」と(涙)
ただ、出来は上々でした。上位は無理でも、ギリギリでポイントが取れれば良いんですが…結果を待ちます。
他のリンクも早めに進んでおり、アロンくんの出番も予想よりずいぶん早そう。
時間を合わせてアップ開始。アロンくんも順調です。
リンクに入り、競技開始。
普段通り、ちゃんと出来ています。良い感じです。
そして7科目目、常歩行進中の停座…あちゃぁ〜、伏せてしまった(涙)
残りの科目も無難にこなして終了。
審査員の先生に「惜しかったねぇ、ほとんど減点がなくて決定戦かなと思ったらやっちゃいましたね」とコメントを。
でも本当に素晴らしい出来だったと思います。
伏せの落ちが早かったので、停座は要注意だと思っていたので、もう少し丁寧にやれば出来たと思います。今回は完全に指導手のミスですね…反省。
いつもの記念写真を撮って、結果を待ちます。

今回の競技会には犬舎出身の子が2頭もエントリーしてくれていました。
シュシュちゃんの娘のデフィちゃん。そして、リアンちゃんの娘で、エレナちゃんのお姉さんのジーノ(CN ジーナ)ちゃん。
ジーノちゃんは福島にいらっしゃるので、お会いでしているんですが、デフィちゃんとは前回以来、3年ぶりの再会。
そして、親子で記念撮影。

デフィちゃん、仕草が良い。訓練入ってるという感じです。競技頑張ってね。
やはり地元の大会だと知り合いの方も多く、楽しい時間を過ごしている内に結果発表!
今回も紙での掲示の他、HPでも確認が出来るようになっていました。

アロンくんは残念(涙)やはり1科目ミスったのは大きかったですね。
次回こそは頑張りましょう!

シュシュちゃんやったぁ〜、本当にギリギリだったけどポイント頂けました!
これでシュシュちゃんトレーニング・チャンピオン達成です!
犬舎ではアヴァンくん以来、2頭目のトレーニング・チャンピオン。しかも、はじめて犬舎名の付いたトレーニング・チャンピオンになります。
途中にアクシデントがあって、長くスランプになり、一時は訓練競技会を止めようかと思った位でした。
2016年のデビュー戦から5年もかかったトレーニング・チャンピオンです(涙)
本当によく頑張りました。さあ、ここまで来たら、グランド・トレーニング・チャンピオン目指そうね!!

記念品はエコバッグでした。
ちなみに、犬舎出身の子達ですが、デフィちゃんは第7部の5席。ジーノちゃんは第2部の3席と立派な成績でした。
シュシュちゃん、アロンくん、負けないで頑張ろうね!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA