羽鳥湖TCも春になってきました。

今年は大変雪が多い(ここ2年くらい暖冬で雪が少なかったので尚更そう感じるのですが)羽鳥湖TCでしたが、ようやく春めいてきました。
チョット前まで、ドッグランも…

こんな感じでベンチや柵も隠れそうな1m位の積雪だったのですが、徐々に暖かくなり、雪も溶け…

残雪の上で遊ばせてあげられる位には溶け…

それでも、まだ多いところは山になっていたのですが…

日を追う毎に雪も溶けて…

残雪も残りわずかとなり…

ついに雪は全部無くなり、落ち葉や小枝も片づけて、ドッグランの完全再開です!

まだまだ気温の低い日もありますし、雪がちらつくこともあるのですが、みんな楽しそうにドッグランを走り回ったり、日向ぼっこしたりしています。
体中に芝の枯れ葉やゴミを付けて、足は泥だらけで(涙)、犬舎の戻る迄のお手入れが1時間近くかかるのですが、まあ、冬の間の運動不足とストレスを発散して、楽しそうにしてくれているので(笑)

なぜかベンチにブランちゃん親子が揃っていたので…右から、ブランちゃん、次女のオナーちゃん、長女のエレーヌちゃん、リアンちゃんです。
もう少し春が進んで、ドッグランの芝が生えそろうと良いのですが…今年も芝では苦労しそうな感じです。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA