ヘッド車を変えました。

今までキャンピングトレーラーを牽引してきました「レクサス RX450h Version S」ですが、ちょうど5年が経ち、走行距離も10万kmを超え、そして諸般の事情により(笑)入れ替えました。
今度も「レクサス RX450h」ですが(汗)「F SPORT」です。
20160219_1
ヘッド車ですので、当然、牽引用のヒッチメンバーの取り付けが必須となりますが、新型車両にはパーツや実績が無いのは当たり前。北米では純正オプションであるのですが、国内では禁止事項(汗)
とりあえず、今まで使っていた米国CURT社に問い合わせをしてみると「今のところ開発予定は無いし、北米仕様と日本仕様は異なる場合があるので、保証しない」という、想像通りの冷たいお返事が…
ヒッチカバーのように、北米の純正部品を輸入するしかないかな…と考え悩み、数週間が経ち、再度、CURT社のホームページで検索すると、なんと!今のヒッチがそのまま付くという!
やったぁ〜!ということで、移設すると、ボルト穴、寸法はピッタリで付きましたが…
20160219_2
リアバンパーカバー、エアロに相当干渉…今までのヒッチマウントを使うとなると相当大きくカットする必要が…また、コネクターソケットもカバーが開きません…こちらも大きくカットが必要か…(汗)
色々と悩んだ結果、ヒッチに関してはギリギリでカットして、マウントで調整。コネクターソケットは若干下向きにステーを曲げて取り付けることにしました。
20160219_3
結構、綺麗に付きました。
ヒッチマウントにヒッチピンの穴を追加して、全長を伸ばして…
20160219_4
良い感じで付きました。
高さを確認すると…
20160219_5
42.5cm…ん?チョット高いかも…
トレーラーを確認すると、
20160219_6
40cm…やっぱり…
微妙ですが、本来だと水平に合わせるので、今のマウントが2インチドロップですから、3インチドロップのマウントにすればベストという事になります。
早速、CURT社のホームページで確認。
…無い…2インチドロップの次は4インチドロップ…他もメーカーのマウントを探すしかないかな…と思いながら、何となくヒッチメンバーの検索をしてみると…無い(汗)検索から無くなっている…どういう事だ???
ひょっとして寸法的にはピッタリだったけど、バンパーとの干渉や高さ、長さのクレームか何かでリストから引っ込めたか…(汗)まぁ、取りあえずは付いてるわけだし、深く考えるのはよそう(笑)
ともかく、実際に連結して、牽引してみることにします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA