キャンピングトレーラー(3)

残りの後ろ半分です(笑)
エントランス右手には、チョットした飾り棚(?)があります。
20140821_1
牽引中は揺れるので物は置いておけませんが、設置後は何かと便利なスペースです。
下の物入れは外部電源のケーブルなどの小物を入れており、設置後は下足入れにも使っています。
側面には照明のスイッチと外部電源コンセント、AVモニターが付いています。
20140821_2
このAVモニターで現在のバッテリーの状態や電気の使用量を知ることが出来ますし、充電量低下のアラームも鳴ります。
冷蔵庫の隣にはFFヒーター(LPG)があります。
20140821_3
FFヒーターなので、室内の空気を汚すことが無いので安心です。
FFヒーターの上はクローゼットになっています。
20140821_4
クローゼットの奥にあるパイプはFFヒーターの煙突です(笑)ルーフの上に排気します。
一番奥がトイレ&シャワースペースです。
20140821_5
トイレはカセットタイプの電動水洗です。
洗面台の蛇口がシャワーヘッドになっていて、ズルズルと引っ張り出すとシャワーになります。
ただ、給水タンクが20Lの切り替えで、ボイラーも10Lなので、家庭のようには使えません(涙)
超節水モードでのシャワーになります(笑)
トイレ&シャワールームの隣、左奥にもダイネットがあります。
20140821_6
こちらは対面で2名でチョット狭いです。
上に収納スペースのような扉がありますが、ここは2段ベットが折りたたまっているので使えません。
ここのソファの下も収納スペースになっています。
20140821_7
エントランス側はちょうど車軸の上になるので、比較的重い物を入れる事が出来るスペースです。
20140821_8
反対側はトレーラーの一番後ろになるので、なるべく軽い物を…ということで、シュラフやマットを入れてあります。
テーブルを下げてソファのクッションを動かすとベットになります。
上の収納スペースのような扉の部分も展開すると2段ベットになります。
20140821_9
サイズ的にはシングルベッドですね。2階部分も100kgまで大丈夫と言うことですが、チョット心配な感じです。
もっとも、通常はアヴァンくん達のスペースになっていますから問題ないですが(笑)
同様にフロントのダイネットも同様に展開するとベットになります。こちらはセミダブルの大きさです。
20140821_10
室内はこんな感じです。
先頭の部分にも外部からの収納スペースがあり、ここに給水タンク20Lが2個、5kgのLPGボンベ、スペアタイヤなどが収納されています。
20140821_11
少しだけ余裕があるので、給水タンクの増設をしようかと思っています。
設営の際には、4隅にある足を下ろして安定させますので、中で動いてもほとんど揺れる事はありません。
20140821_12
まだまだ使いこなしている所まで来ていませんが、とりあえず快適に使っています。
今後、少しずつ改良をして行きたいと思っています。
因みに、ノーマルのプロジェクト 375ETからカスタマイズしてある部分は、
・サイドオーニング
・ソーラー発電パネル
・インバーター
・AVモニター
ポータブルエアコン
・ヒッチメンバー(走行充電含む)
です。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA