キャンピングトレーラー改造8

久しぶりのプチ改造です。
今回は…
20150927_1
このタイヤハウスに…付いてるのわかりますか?
コレです…
20150927_2
LEDテープライトです。勿論、防水です。
あまり夜間に牽引することは無かったのですが、トンネルの中とか、暗いところでタイヤの位置が判りづらいなぁ〜と感じていたので、取り付けてみました。
ついでに、リアバンパー下にも…
20150927_3
スモールと連動にしてますので、夜間にヘッド車のスモールが点くとキャンピングトレーラーのスモールと同時に…
20151012_4
こんな感じに点灯します。
写真はだいぶ明るく写っていますが、ここまで明るくはありません。うっすらとちょうど良い感じでしょうか(笑)
あとは照明代わりに、前の収納庫の内側にも付けました。こちらはスイッチ付きで。夜間に給水タンクとかのチェックで、チョット明かりが欲しかったので。(写真撮るの忘れました…汗)
もう一つ、こんな物を買いました。
20151012_1
カリフォルニア パティオ カセットガス アダプター 4本タイプ」です。
それは、いったいなんだ?といいますと、
20151012_2
LPGのボンベの替わりに、カセットガスボンベをセット出来るアダプターです。
現在、5kgのLPGガスボンベを積んでいるのですが、出かけた先でのガス切れの時に充填が出来なかったり、また、だんだん容器の持ち込みで充填して頂けるお店も少なくなり不便になっています。
そんな時のために、準備してみました。
若干コスト高ですが、どこでも手に入るのは便利です。ただ、普通のカセットガスボンベは「ブタン(ノルマルブタン)」がメインなので、気温マイナス0.5度まで使用することが出来る事になっていますが、実際には気温が10度以下になると火力が落ち始めます。
ハイパワー(寒冷地仕様)のカセットガスボンベは、「イソブタン」が主成分で、高級な物には「プロパン」が混合されてますので、気温マイナス11度まで使用できますが、やはり氷点下を下回ると火力が落ちていきます。しかも、ハイパワーは高価です(汗)
寒い季節の保温対策は必要ですが、とりあえずは緊急用ということで(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

またまた訓練競技会。

次の記事

滋賀県遠征(Day 0)