キャンピングトレーラー改造1

キャンピングトレーラーのプチ改造をしました。
1つ目は…

20140914_1
アキュームレータータンクの取り付けです。
もともと圧力スイッチ付きの給水ポンプが付いていますので、蛇口を開き、水が出て給水パイプ内の圧力が下がるとポンプが作動し、蛇口が閉まり給水パイプ内の圧力が高くなると給水ポンプがとまるという仕組みです。
これで特に問題は無いのですが、ポンプのON・OFFが頻繁になったり、脈動(水流のムラ)が出たりします。
アキュームレータータンクは給水ライン内に設置され、タンクの中にはゴム風船のような物に蓄圧気体が充填されていて圧力を保ったまま水を蓄えくれます。
そのおかげで
ポンプのON・OFFの間隔を広めてポンプの負担を軽くしたり、脈動(水流のムラ)を吸収してスムーズな水流を作ってくれます。
2つ目はシンク。
20140914_2
こちらも特に問題は無いのですが(笑)
シンクの蛇口の隣に丸いのがありますよね?ゴムの蓋のような物が填まっているのですが、ココの部分にも水が溜まるんです。
このゴムの蓋を取ると…
20140914_3
そう、ちゃんと穴が空いているんです。
だったらココにも排水口を付けてしまおう!ということで、
20140914_4
付けちゃいました!これで、水も溜まりません(笑)
シンクの下は、

20140914_5
こんな感じで元の配管に割り込ませています。
まだまだ続きそうな改造です(汗)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA