子犬達の血統

今回の子犬達のパパはアヴァンくんではありません(汗)
アメリカチャンピオンとカナダチャンピオンのダブルタイトル犬のスパーキーくん(Calisa Sparks Will Fly : KEIHIN MIMOTO様所有)
20131214_4
です。両親もチャンピオン、3代祖血統証明書に掲載される14頭の内、4頭がチャンピオンという血統です。
もともとリアンちゃんはKEIHIN MIMOTO様からお譲り頂いた子で、アメリカチャンピオンのスケーターくん(HELGA’S ROWDY RORY)
20131214_3
を父に。アメリカチャンピオンのエースくん(ZAMORA’S LITTLE RED ACE)
20131214_2
を祖父に持つチャンピオンの血統で、3代祖血統証明書に掲載される14頭の内、5頭がチャンピオン、4代祖血統証明書に掲載される30頭の内、10頭がチャンピオンという血統す。(リアンちゃんの血統
と言うわけで、今回の子犬達の血統もバリバリのチャンピオンの血統です。
20131214_1
3代祖血統証明書に掲載される14頭の内、6頭がチャンピオン、4代祖血統証明書に掲載される30頭の内、10頭がチャンピオンという血統になります。
また、日本で繁殖された血統は、リアンちゃんの高祖母(ひいひいおばあさん)だけですので、子犬達は福島生まれにもかかわらず、日本の血が1/32しか流れていない、ほぼ外産の子犬達になります。
ちょっと凄いでしょ(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA