子犬が産まれました!

アロンくんエレナちゃんの子犬が産まれました。
金曜日の夜から兆候があり、土曜日の午後からお産が始まったのですが、羊膜が見えるところまでは順調だったのですが、その先が進みません(汗)
何となく引っかかっている感じが…病院の先生と連絡を連絡を取りながら様子を見ていたのですが、胎盤が剥離しかかっている兆候が見えたので、急遽病院へ搬送して、緊急帝王切開手術に。
出産前のレントゲンで3頭である事は分かっていたのですが、最初の1頭の足が絡まっていて、その為に途中で止まっていたようです。
残念ながら、その子は亡くなっていましたが、他の2頭は無事に産まれてきました。
今回は子犬の蘇生のお手伝いをさせて頂きましたが、麻酔から覚めて、自発呼吸をはじめてくれるまでの時間がとても長く感じました(実際、結構時間がかかりました)
亡くなってしまった子を含め、全て男の子した。

犬舎に戻り、早速に体重測定…117gと130g…(汗)今までで一番小さな子です。
エレナちゃんも帝王切開手術の後で少しボォ〜としてますし、当然、オッパイも張ってきていないので、早速ミルクを作って授乳です。
エレナちゃんのオッパイも吸わせて刺激を与えますが、まだ十分にオッパイが出るには時間がかかりそうです。
子犬のお世話も積極的ではありませんが、嫌がる様子はないので、当分様子をみる事にします。
3時間毎の授乳とお尻のお世話、体重測定は大変ですが、ここは頑張ります(笑)

上の2枚の写真は、共に翌朝のものですが、体重も若干増え、エレナちゃんも気になり始めているので、チョット安心です。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA