シュシュちゃんスメア検査してきました。

今週、シュシュちゃんのヒート(発情期)が来ました。
ただ…いつものことなのですが、シュシュちゃんのヒートは判りづらくて困ります。
普段からやたら活発で、ヒートの前兆が判りづらく、しかも出血も少なくて初日の特定が難しいです。加えて周期が長くだいたい230日(7.5ヶ月)です。
反面、リアンはヒートの前兆から判りやすくて、しかも周期は140日(4.5ヶ月)と短いです。
今までシュシュちゃんは交配の予定が無かったので、あまり気にしなかったのですが、今回は交配を考えているので、とりあえずスメア検査に行って来ました。
20160224_2
スメア検査とは、膣細胞の非核化を観察する検査で、有核上皮細胞と無核上皮細胞の割合を観察します。
排卵が近づくと、徐々に有核細胞が減少して、ほぼ全ての細胞が無核化すると排卵日です。
20160224_1
排卵後、48時間ほど受精能力があると言われていますので、そこで交配するということになりますが、実際は毎日のようにスメア検査を行うわけにもいきませんし、逆に1度きりの検査では、排卵日の予測は無理です。
現実的には、発情を確認したら検査を行い、数日ごとに数回検査を行って、日数と無核細胞の増え具合から排卵日を推測する…ということになります。
今回、シュシュちゃんのヒートの確認が昨日だったのですが、もっと前からで見落としがあったのか、昨日が初日もしくは数日かが知りたかった訳ですが、結果は発情前期…ん〜
来週、もう一度、検査を受けるか、様子を見ながらの判断になりますね…初交配なのでチョット緊張です(笑)



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA