夏休みの工作?(笑)

車での移動は毎日なのですが、普段はラゲージルームにキャリーを3つ積んで走っています。勿論、走行中はネットで動かないようにしています。

(ちなみにこのキャリーはIATA国際貨物輸送協会の基準をクリアしたエアトラベルキャリーなので、このまま飛行機に預けられます。)
20130813_1
普段はこれで問題ないのですが、先日のキャンプなど人数、荷物が多くなるとちょっと大変です。ひどい時にはキャリーが荷物に埋まってしまいます。
それで、夏休みの工作でこんなものを作りました。
20130813_2
市販のメタルラック関係の部材を加工して作りました。
これをラゲージルームに積むと、こんな感じです。
20130813_3
これならチョットした荷物はラックの上に載せられますし、キャリーを圧迫することもありません。奥のポールはあえて長くしてあります。大きな荷物や沢山の荷物を積んだ際にゴムのネットやゴムのロープを固定するのに使えるようにするためです。
ちなみに、こういう感じにもできます。
20130813_4
と言うことは、最大6つのキャリーを積めるということですね(汗)
スチール製のためにチョット重いかな…と思いましたが、ネット状であることもあり、木製より軽く出来たかもしれません。しかも強度、耐荷重は充分ですし。
けっこう満足の出来でした(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA