犬種標準の改正に沿って、一胎子登録申請。

2020年の11月に犬種標準が改正されました。
その中にプードルの毛色の取り扱いが含まれています。
今まで通りの「レッド」でも登録は可能なのですが、展覧会(ドッグショー)に出す場合はスタンダード外という判断になる事もあるそうです。

従来「レッド」としていた毛色は、スタンダード上「レッド・フォーン」になります。
(下記、一部抜粋。詳しくは、JKCのホームページをご覧下さい。)

プードル

(1)「レッドを含む毛色」、「アプリコットを含む毛色」、「ベージュ」、「クリームを含む毛色」、「シャンパンを含む毛色」、「カフェ・オ・レを含む毛色」、及び「シルバーを含む毛色」の取り扱いについて
  1. 従来「レッド」としていた毛色は、スタンダード上「レッド・フォーン」となります。
    「レッド」でも登録できますが、展覧会へ出陳される犬は極力「レッド・フォーン」で登録してください。

犬籍登録における該当毛色の取り扱いについては、2025 年までは猶予期間となりますが、展覧会における該当毛色の取り扱いについては、来年から実施されます。
よって、今後、「くまの森犬舎」では、改訂後の毛色表記にて登録する事と致しました。
…と言うわけで、エレナちゃんの子犬達は、

「レッド・フォーン」で登録です!
ちなみに、長男の子は、飼い主さまからお名前を伺っていましたので、マロン(MARON)くんで登録。
次男の子は、犬舎スタンダード(笑)の名前の付け方で、G胎なので、Gから始まるフランス単語…という事で、ジョンティ(GENTILLE)にしました。親切、優しいという意味です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA