保健所の方がおいでになりました。

今日、保健所の方が犬舎においでになりました。
動物取扱業としてちゃんとやっているかというチェックですね。
20150310_1
基本になるのは「動物の愛護及び管理に関する法律」ですが、その下に施行令、施行規則があり、その下に「動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目」というのがあるんです。
その中に、飼養施設の管理(第2条)、設備の構造及び規模(第3条)、設備の管理(第4条)、動物の管理(第5条)とかがあり、それぞれにまた細かな内容が記載されているんです。
そして、種別が「販売」(ブリーダーは販売になるんです)の場合、最低でも「清掃・消毒・保守点検の実施の状況」、「動物の数・状態の確認のための巡回の実施状況」、「動物の取扱状況」、「動物の繁殖の実施状況」、「販売に係る契約時の説明・顧客による確認」を台帳にして、5年間保存しなければなりません(汗)
20150310_2
と言うわけで、書類がいっぱい(笑)
普段はパソコンで管理しているのですが、定期的に出力して台帳にしています。
1時間程度、色々と質問をいただいたり、書類を確認頂いたりしました。
勿論、結果は○(マル)!
チョットだけアドバイスを頂きましたが、「完璧ですね!」とお褒めの言葉を頂きました(笑)
よかった、よかった(爆)
 

最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形

新品価格
¥5,184から
(2015/3/10 19:03時点)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA