ドッグラン春の整備①

羽鳥湖TCも春の兆しです。
まだまだ寒い日があったり、雪がパラつく事もあるのですが、フキノトウも顔を出し、木々の芽吹きも感じられるようになって来ました。
と言うわけで、恒例(?)春のドッグラン整備をはじめました。
ドッグラン内に散らかっていた落ち葉や小枝を片付けて、サッチ(芝生の刈り草や冬枯れした葉、古い根など)を取り除きます。
ここまででも、結構疲れます(笑)
そしてエアレーションと根切り。
ローンスパイクでだだひたすら地面に穴を開けて行きます。

写真だと解りづらいのですが、約1/3が終了。
というより、体力の限界で続きません(汗)少々休憩して…

があぁ〜!ようやく2/3まできたぁ〜(汗)
足腰が痛い(涙)歳だなぁ…休憩。

やっと終了〜!!
ほとんど1日がかりになりました。
これで綺麗な元気な芝が育ってくれれば、苦労の甲斐があるのですが…
あとは除草剤、肥料の散布、そして、オーバーシードと目土入れですが…当然、来週以降に(笑)
間違いなく明日は筋肉痛の予感。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA