アヴァンくんが旅立ってしまいました。

あまりにも突然で、まだ悪い夢の中に居るようです。夢なら醒めてくれと願っても…現実なんですよね。
今朝、いつもと何も変わらず、犬舎の掃除を終え、お楽しみのお散歩に出かけました…玄関を出て、門を出て…ほんの一瞬の出来事でした、ゴンッと嫌な音がして、アヴァンくんが倒れていました…いつものように、いつもと変わらず側溝を飛び越したときに足にリードが絡まって足をすくわれたんだと思います。たまには絡まったり、転んだりはあるのですが、本当に、勢いやタイミングや転び方の…本当に最悪の組み合わせがあったのでしょう…そのまま本当にあっけなく逝ってしまいました。一瞬でも目を離した私の責任です。止められた事故だったと思います…飼い主失格です。
部屋に戻り、人工呼吸と心臓マッサージを…頭を打っているので、逆効果だったり、もう手遅れなのはわかっているのに、止めることが出来ないまま時間が過ぎてゆきました。少しだけ勇気を振り絞り、アヴァンくんを思いっきり抱きしめて、ベッドに寝かせました…
20160824_1
ずっと自分たちのケージでおとなしくしていたリアンちゃん達も出てきて…お別れを言っているようでした。
20160824_2
最後の記念写真…もう二度と4頭で撮ることはありません…
20160824_3
夕方、火葬の予約が取れましたので、少し早く家を出て、最後のドライブ…いつもは後ろのキャリーの中ですが、今日は子犬の頃のように助手席です。
20160824_4
アヴァンくんと散歩をした道や訓練をした公園、お世話になったスクール…思い出の場所を巡って…
本当に、本当に最後のお別れです。
眠っているようなアヴァンくんを炉の中へ、冷たく、硬くなっているアヴァンくんは、なぜかとても軽く感じました。
20160824_5
2時間後、骨になったアヴァンくんと対面です。
一つ一つ、骨壺に収め、自宅に帰ってきました。
20160824_6
リアンちゃん達はアヴァンくんだって感じているみたいで、みんなで近づいて来ました。
生あるもの、いつかは来るお別れですが、あまりにも早く、あまりにも突然でした。
今週末はトリマーさんの予約はいってるし、あと1ヶ月で7歳の誕生日だったのに…来月には訓練競技会が始まり、今年はグランドチャンピオンを達成するはずだったし…一緒にやりたいことはいっぱいあったのに…
20160824_7
2009年の11月に私の元に来てから、一緒に本当にいろんな所に行って、いろんな事して…楽しかった事や苦しかったこと…いつもアヴァンくんが側にいて…そして、家族が増えて、アヴァンくんもパパになって…本当にアヴァンくんが来てから、アヴァン抜きの思い出なんて一つも無い…家でもどこでも、膝の上に乗ってきて…
本当に甘えん坊の臆病な子が、頑張って頑張ってチャンピオンになって、最高に自慢の子でした。
アヴァンくん、ありがとう…こんな不甲斐ない飼い主でゴメンね…絶対に忘れないから、天国からリアンちゃん、エルちゃん、シュシュちゃんを見守っててね。
本当にありがとう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA